女性の儲かる仕事オススメランキング!これからは女性の時代です。

女性の儲かる仕事オススメランキング!これからは女性の時代です。

「今からでも挑戦できる儲かる仕事はないだろうか?」

「副業を始めて、自分でお金を稼ぎたいと思っています。どんな仕事が儲かるんだろう。」

「将来も稼ぎ続けられるような仕事がしたい」

将来のことを考えると、今の収入で大丈夫なのだろうかと不安になります。

この不安を払拭するために最も有効なのは、今よりも稼げる仕事をすることだろう。

最近では、副業を推奨する企業も増えています。

 

今回は女性の儲かる仕事をランキング形式にして紹介します。

儲かる仕事が知りたい女性にはオススメです。

ぜひ参考にしてみてください。

個人で始められる儲かる仕事の特徴

まずは、個人で始められて儲かる仕事を紹介します。

副業として始められる仕事と、フリーランスの正社員として始められる仕事を選んでいます。

仕事を紹介する前に、個人で始められて儲かる仕事の特徴について説明します。

以下のような仕事は、儲かる可能性が高いです。

  • 高い利益を生み出すことができる
  • 初期費用、ランニングコストが安い
  • 1人または少人数で運営できる

レバレッジ

高い利益を生むことができる

純粋に、高い利益を生み出せる仕事は、儲かる。

売上-経費=利益ですから、売上を上げるだけでなく、経費を削減することも重要です。

一方、「利益÷売上×100=利益率」となり、利益率が低ければ、稼げる金額も低くなってしまう。

今回は、売上を伸ばす余地を残しつつ、低コストで始められる仕事を紹介します。

初期費用・ランニングコストが安い

事業コストには、主に「イニシャルコスト」と「ランニングコスト」があります。

イニシャルコストとは、事業を始める際に必要な初期投資のことです。初期費用とは、必要な設備を揃えたり、事務所を借りたりするための費用です。

ランニングコスト」は、事業を維持するために必要な費用です。例えば、電気代、修理代、IT機器を使用するための人件費などです。

前述したように、これらのコストを削減することが利益につながる。また、削れるところは削り、節約することも大切です。

1人または少人数で運用する。

これもコストダウンにつながります。できれば、1人もしくは2~3人の少人数で事業を始めることをお勧めします。その方が、一人当たりの利益が大きくなります。

また、人を雇う人件費は非常に重いコストであり、売上が少ないうちは雇った人の給料を払う余裕がないこともある。

そうなると利益はどんどん減っていき、赤字になることもあります。

利益を出すことを考えるのであれば、最初は一人で小さなビジネスとして始め、必要に応じて人を増やしていくようにしましょう。

レバレッジをかける

レバレッジとは「小さな投資で大きな取引をする」という意味です。

レバレッジとは「てこの原理」を意味する言葉で、てこの原理のように小さな力で大きな成果を出すことを意図して使われます。

もう少しわかりやすく言うと、「少ないコストで大きなリターンを得る」という意味です。

このようなビジネスは、先に説明した「売上-コスト=利益」の公式を適用することで、大きな利益を上げることができます。

女性の儲かる仕事オススメランキング!

 

年収が高い女性の儲かる仕事を紹介します。

私と同じように本業だけでは儲かると思えない人は、副業にチャレンジしてみてください。
副業でお金を稼げると生活も一気に変わりますよ。

システム開発、ウェブサイト制作(プログラミング、ウェブデザイン)

儲かる副業1位はシステム開発、ウェブサイト制作です。

IT業界は目覚ましい成長を遂げており、今後もさらなる発展が期待されています。

その中でも、システム開発やWebサイト制作に関わる仕事は需要が高く、将来的に有利に働くと考えられます。

具体的には、プログラミング言語を扱うITエンジニアやプログラマー、ウェブサイトのデザインを構成するウェブデザイナーなどが求められています。

これらの仕事は、パソコンとインターネット環境さえあれば、個人でもできる仕事です。

仕事を請け負うには相応のスキルが必要ですが、プログラミングもWebデザインも未経験から学ぶことが可能です。

起業を考えているのであれば、エンジニアやWebデザイナー職が圧倒的におすすめです。

 

アフィリエイト

儲かる副業2位はアフィリエイトです。

儲かる副業の中では圧倒的な1位ですが、儲かるまでに多少時間がかかるのでランキング2位といたしました。

アフィリエイトは、Webサイトやブログに広告を掲載し、クリック数や購入数に応じてマージンを受け取る仕組みです。

自分のホームページさえあれば始められ、個人で月に数百万円稼ぐ人もいます。

ビジネスの基本的な流れは以下の通りです。

サイト運営 → ASP(広告主とアフィリエイターの仲介をするサービス)登録 → サイトに広告を掲載

これだけなので、初心者でも簡単にネットビジネスを始められるとあって、人気を集めている。

インターネットで物を買うことが一般的になり、ネット広告の市場が大きく拡大する中で、今後もアフィリエイトは注目されるでしょう。

後述しますが、現在ではWebサイトだけでなく、YouTubeでもアフィリエイトを行うことができ、YouTuberと呼ばれる人たちがこの方法で稼いでいるケースもあるようです。

この方法は、動画で読むだけでなく、商品の価値を確認できるため、より効果的な方法と言えそうです。

アフィリエイトは、Amazonという様々な商品を扱うECサイトの会員にもなれるので、紹介できる商品の幅が広がっています。

 

私はフィリエイトを始めてもうすぐで3年目に入りますが、現在では1ヶ月に400万円ほどの収入があります。

 

年間にすると4000万円以上です。アフィリエイトは儲かりますよ。

興味のある方にはアフィリエイトの始め方をお教えしています。

 

※関連記事

アフィリエイト初心者おすすめ!始め方がわかる本2022年最新ランキングベスト10

せどり

在庫を抱えずに商品を転売して利益を得るネットビジネスです。

売れる商品がわかってから仕入れをするので損をせず儲かるみたいです。

慣れてくると1ヶ月に50万円以上は儲かるみたいです。

 

※関連記事

せどりとはどんな仕組みで稼ぐ副業なのか?最新のネットビジネスは早い者勝ち

ネットのせどりで稼ぐ方法は簡単なのか?調べてみました。

 

デイトレード

一攫千金を目指すのではなくデータを分析してコツコツと作業を行うので損も少なく儲かるそうです。
株式やFXに興味がある方にはオススメです。

 

クラウドワークス

在宅ワークでできるパソコンを使った仕事もこれからは儲かる仕事だと思います。
副業としてクラウドワークスを知っている人がまだ少ないため、仕事も選び放題だと聞いています。
空き時間をお金に買いたい人にはオススメできる副業です。

※参考クラウドソーシング

※関連記事

ランサーズが危険で稼げないと言われている理由!!

クラウドソーシングでの副業でいくら収入を稼げるのか?

ウェブライティング

Web上で閲覧される記事を書くことを「Webライティング」といい、Webライティングの仕事をする人を「Webライター」といいます。

Webライターの報酬は、一般的に「1文字○円」「1記事○円」といった単位で支払われ、記事を書けば書くほど収入も増えていきます。

近年、インターネットを使った集客が当たり前になり、あらゆる個人・企業がホームページを所有・運営しています。

お客さまにサイトを見てもらうためには、日々記事を更新し、検索順位を上げることが基本となる。そのために欠かせないのがWebライティングです。今後もニーズが高まっていく仕事といえるでしょう。

また、読み書きさえできれば、誰でも始められるという参入障壁の低さも、Webライティングの特徴です。しかし、これだけでは「稼げる」Webライターになることはできません。

SEOの知識や専門的な知識・経験があったり、多くの読者を持つ有名なライターであったりすると、報酬を得やすくなり、収入もアップします。

YouTuber

ここ数年、「ユーチューバー」の数が急激に増えています。

動画配信サイト「YouTube」に動画を投稿し、広告収入で生計を立てている人たちです。

動画を撮影する機材さえあれば、いつでも誰でも始められる夢のような仕事で、トップクラスのYouTuberの年収は数億円とも噂されている。

最近では、子どもがなりたい職業ランキングでも上位にランクインしており、まさに一世を風靡している仕事と言えるでしょう。

また、儲かるビジネスとしても人気があり、副業として始める人も少なくありません。

YouTubeと同様、「ライブ配信」で収入を得ている人もいます。

YouTuberは主に録画した動画で収入を得ますが、ライブ配信の主な収入は、リアルタイムで見ているファンからの「投げ銭」です。

人気が出れば、1回の配信で数十万円の収入を得られるケースもあります。動画を録画・編集する必要がないため、YouTuberよりも参入障壁は低い。

最近は「様式美の家」が流行っていることもあり、エンターテインメントとしての動画のニーズは高まっており、今後数年間は人気ビジネスとして継続することが予想されます。

しかし、現実には儲かっている人はごく一部で、大半は一銭も儲からないまま動画を配信しているのが現状です。

このビジネスでは人気度が重要で、視聴者を惹きつけることができなければ、収入を得ることはできません。

また、この業界は流行り廃りが早く、一時的に人気が出ても長期間続く保証はなく、数年後には稼げなくなる可能性もあります。

いかに視聴者を集めるか、いかに長く続けられるか、工夫が必要なビジネスです。誰でも始められ、億万長者になれるビジネスですが、誰でも稼げるわけではないことを理解しておくことが大切です。

ビデオ編集

映像のニーズの高まりとともに、映像編集の仕事の需要も高まっています。

映像の不要な部分をカットし、字幕や効果などを加えて作品を完成させる仕事です。

高まる映像ニーズを取り込もうとする企業や個人が増えているが、そもそも映像制作のノウハウがないケースもある。

そのような場合は、映像制作を外部に委託するか、人材を採用するのが基本的な方法となる。動画編集ができる人材は今後ますます需要が高まり、稼ぎやすい仕事となる。

YouTuberとの違いとしては、動画編集の仕事は自分自身が動画に出演する必要がなく、編集が完了した時点で報酬が発生することです。より安定した稼ぎ方と言えるでしょう。

裏方の仕事であり、YouTuberのように何百万円も稼ぐことは難しいですが、需要の高さと収入の安定性を考えるとおすすめの仕事です。

コンサルティング

コンサルティングとは、企業などが抱える問題を解決するための助言を行う仕事です。

自らの知識や経験に基づいてアドバイスする仕事なので、その道のプロであることが求められる。

コンサルティングの特徴は、初期費用やランニングコストが非常に安いことです。仕事さえ取れれば、特別な設備などは必要ないため、高い利益率を出すことができる。自分の体を使ってできる仕事であり、個人で始めることができる。

的確なアドバイスが必要なため、一朝一夕に始められる仕事ではない。しかし、特定の分野での経験や実績があれば、始めやすく、稼ぎやすい仕事です。

ネットショップ(オンラインストア)

実店舗を持つ必要がないため、商品さえあれば安価に販売することが可能です。

インターネットで買い物をする人は年々増えています。この傾向を考えると、ネットで商品を販売することは、儲かるビジネスと言えるでしょう。

商材があることが前提なので、まずは何をネットで売りたいのかを考えることから始めるとよいでしょう。

これからの仕事は在宅ワークもオススメ

在宅ワークは通勤時間などの無駄な時間を減らすことができるので効率よくお金を稼ぐことができます。
儲かる在宅ワークを知りたい方はこちらのサイトがおすすめです。
無料で登録できますし、在宅ワークに絞って仕事を探すこともできますよ。

まとめ

女性でも儲かる仕事はたくさんあります。

一攫千金を目指して楽して儲かる仕事はありませんが、コツコツと努力をしていけば必ずお金は儲かると思います。

私が行っているアフィリエイトも最初はコツコツと努力が必要ですが、いちど儲かる状態になれば後は何もしなくても自然とお金が入ってきます。

 

アフィリエイトは女性に向いています。
興味のある方はアフィリエイトの本アフィリエイト攻略教材を参考にしてみてください。
続けていれば必ず儲かりますので。

 

以上、(女性の儲かる仕事オススメランキング!これからは女性の時代です。)でした。