トレンドアフィリエイトで稼げない人は記事の書き方が古い!改善点

トレンドアフィリエイトで稼げない人は記事の書き方が古いのかもしれません。

今回は稼げない人への7つの改善点を取り上げました。

すぐに実践できることばかりですので、ご自身のサイトを見直して頂き、ぜひ稼げるトレンドアフィリエイトサイトに育てていってください。

 

トレンドアフィリエイトはアクセス数が命です。

現在稼げていない方は勇気を持って立ち止まり、改善をした方が早く結果も出ると思いますよ。

記事を書くのを止めるのは少し怖いですが、いちど立ち止まってやり方を見直してみましょう。その方が早く結果が出ますので!

※今からトレンドアフィリエイトを始める方はこちらの記事を参考にしてみてください。

猿でもできるトレンドアフィリエイトブログの始め方!順序とやり方!2018年最新
スマホアフィリエイトの正しい始め方!初心者が稼げる方法【2018年最新】
トレンドアフィリエイト稼げる始め方!

2022年のトレンドアフィリエイトの傾向

トレンドアフィリエイトに限りませんが、アフィリエイトはそろそろ飽和状態で、もう初心者では稼げないのではないか、と言われ始めています。

特に手軽で誰でも始めやすいトレンドアフィリエイトは、老若男女様々な人が興味を持ち多くの人がブログを立ち上げたため、その数は数年前に比べ格段に増えました。

 

しかし、アフィリエイト人口が増えたからといって今後トレンドアフィリエイトで稼げなくなるかと言うと、そんな事はありません。

成果報酬型のアフィリエイトの場合は、競合が多ければ多いほど自サイトの差別化を図るのが難しく、なかなか訪問者数を増やせなかったり成果に結びつかないという事があるので、アフィリエイト人口が増えるほど収益を上げづらくなると言えるでしょう。

 

その反面トレンドアフィリエイトの場合、どんなに人口が増えたとしても特に問題ありません。その理由をいくつか挙げていきましょう。

 

まずは、記事の内容についてです。

基本的にトレンドアフィリエイトはGoogleAdsenseでの広告収入がメインとなりますので、広告に寄せた内容の縛りというのはほとんどありません。

例えばダイエット系の成果報酬型アフィリエイトを始めると、ダイエットに関する記事しか書けなくなります。しかしトレンドアフィリエイトの場合はGoogleAdsenseが勝手に広告を選んで表示するので、記事の内容を広告に寄せる必要が無いのです。

 

その分、成果報酬型に比べ単価はぐっと安くなりますが、訪問者数さえ集められれば月数十万の収入も見込めるので、専門分野で大量の記事を書く自信が無い人には、トレンドアフィリエイトが最適と言えるでしょう。

 

また、トレンドアフィリエイトの場合、どんなときでも記事となるテーマが必ず存在する、というのもメリットになります。

1つのジャンルに特化したブログの場合、常に最新の情報があるとも限らず、記事のネタに苦労する可能性があります。けれどトレンドアフィリエイトは、世間にトレンドがある限り永遠に続けられます。

 

ツイッターやインスタグラムなどSNSが流行っている今、トレンドをキャッチするのは難しくなく、しかもどんどん新しい流行りや瞬間的なキーワードが生まれていくので、テーマに困る事がありません。

 

確かにアフィリエイト業界は参入してくる人が増え、今まで通用していた画一的なサイトでは太刀打ちできない状況にはなってきました。

しかし、逆にオリジナリティをしっかりと出して、自分にしか書けない記事を更新し続けられたなら、必ず収入がついてきます。

トレンドアフィリエイトはまだまだ稼げる手段であると言えるでしょう。

※関連記事

トレンドアフィリエイトのメリットとデメリット!

 

トレンドアフィリエイトで稼げない人の改善点7つ

 

改善点①キーワード選定の方法

記事を書く時、内容はどうやって決めていますか?トレンドアフィリエイトをやっている方の場合、世の中で流行っている事や、バズっていること、話題になっていることなどを書けばいいのだろうと思われてはいないでしょうか。

単純に話題になっているから、というだけでトレンドアフィリエイトの内容を決め、ただ自分の日記のように感想を書いてしまっては、読者の興味を引くことはできません。

 

キーワードの選定方法の改善点を見つけることで、より読者の興味をそそる記事が書けるようになりますし、トレンドアフィリエイトで稼ぐ近道にもなります。ぜひ見直してみてください。

 

まずトレンドアフィリエイトの肝となるキーワードを調べる上で外せないのが、ツイッターの「おすすめトレンド」とYahoo!の「リアルタイム検索で話題のツイート」です。

この2つにピックアップされたキーワードは間違いなくその瞬間のトレンドと言えるでしょう。

 

トレンドとなったキーワードは世間の注目を浴びていますので、それらをテーマに記事を書きツイッターで素早く告知をすれば訪問者は確実に増えるはずです。

ただし、いくら素早く書いたからと言って、内容が薄っぺらいものではせっかく来た訪問者をサイトに留まらせる事ができません。

 

例えば、高校野球の試合結果がトレンドキーワードとして上位にいたとします。

ツイッターのハッシュタグなどで皆が検索をかけた時に、誰がホームランを打ったのか、誰が三振を奪ったのかなど、試合を見ていれば誰もがわかるような情報を羅列しただけの記事と、ホームランを打った選手の特徴やエピソード、そのチームの過去の歴史や監督の信念など、試合結果からではわからないような情報が詰まった記事があったとしたらどちらの方が訪問者の興味を引くでしょうか。

 

恐らく、リツイートされるのは後者の記事でしょう。読者は、自身が知らなかった情報を見つけると、他の人にも教えたくなるという心理があります。

そこを上手く利用する事が、トレンドアフィリエイトの成功にも繋がってくるのです。

 

キーワードを選定する際、誰もが知っている記事ではなく、自分だけが書ける記事に出来るかどうか、というのを1つの基準にしてください。

もちろん、その時のトレンドキーワードに深掘りできるものが無い時は、薄っぺらいものにならざるをえない時もあるでしょうが、その時はあまり訪問者数を望めない記事だと割り切って書き上げ、面白い記事が書けそうなキーワードがトレンドに上がって来るのを虎視眈々と狙うようにしてください。

 

※関連記事

トレンドアフィリエイトの稼げるネタの探し方!

 

改善点②タイトルの作り方

※タイトル関連の記事です。

初心者がアフィリエイトで稼ぐコツ!アクセスアップするタイトルの付け方

 

記事を読もうと思うかどうかはタイトルで決まる、と言っても過言ではありません。

ましてやトレンドアフィリエイトの場合、タイトルの出来がアクセス数と親密に関わってきますので、かなり重要なファクター(要因)になります。

 

インターネットが普及し多くの人が検索に慣れた今、利用者はタイトルを見ただけで自分が欲しい情報があるかどうかを見分ける力が養われていると思っておきましょう。

どんなに魅力的なトレンドアフィリエイト記事を書いたとしても、タイトルに訴求力が無ければクリックされる事はありません。逆を言えば、どんなに記事が悪くてもタイトルが魅力的だとクリックして読みたくなってしまう、とも言えます。

 

では、トレンドアフィリエイトをやる上で魅力的なタイトルとはどうやって作ればいいのでしょうか。

まず一番やってはいけないのが、キーワードを並べて接続詞で繋げただけ、というものです。例えばカレーのレシピの記事を作ったとして、「じゃがいもと人参の入ったカレーのレシピ」というタイトルをつけても全く魅力が伝わりません。

 

出来る限りオリジナリティを出して、読み手に対してメリットを感じさせる内容にしましょう。

先程のカレーの例ですと「野菜たっぷりで栄養バッチリ!20分で作れる時短カレー」という内容であれば、栄養不足だと感じている人や、素早く簡単にカレーを作りたいと思っていた人に訴求する事ができます。

 

魅力的なタイトルをつける方法として、記事を書いている段階でどんな人に読んでもらいたいのか、読み手の人物を想像しておく、というのも1つです。

カレーのレシピを書く段階で、子供がいるため栄養も大事だけど時短できると助かると思っているお母さん向けの記事にしよう、と思って書いていれば自然とその人に向けたタイトルが思い浮かぶはずです。

 

もし一人暮らしで美容に気を使っているOLに向けた記事にするのであれば「仕事から帰ってパパッと作れる!美容にも嬉しい野菜たっぷりカレー」といった案が思い浮かぶのではないでしょうか。

 

また、伝えたいことがたくさんあったとしても、長すぎるタイトルは検索結果から切れてしまいますし、読者もパッと見て判断できないのでスルーされてしまう可能性があります。

必ず32文字以内におさめるようにしましょう。

トレンドアフィリエイトを始めたばかりの方はこのタイトル作成に苦戦するかもしれませんが、慣れてくるとスルスルとアイディアが出て来るようになります。

それまではひたすら悩みながら作るしかありません。頑張りましょう。

 

改善点③記事のテンプレを作る

キーワードやタイトルに気をつけて記事を書いているのに全然アクセス数が伸びない、という場合は、読み手に読みやすい記事になっているかという点を見直してみましょう。

読んでいて要点が掴めなかったり、読みにくいと感じてしまった場合、読者はすぐに離れていってしまいます。

 

トレンドアフィリエイトで収益を上げている人は、どういった文章を書けば読者を集められるのか肌感で判断できるのですが、慣れていない人にとってはどうやって改善点を探したらいいのかもわからないという事もあるでしょう。

まずは、読みやすい文章とはどういうものなのかを理解し、それをテンプレにして読みやすい文章を構成するようにしてください。

 

記事の構成は基本的に「起承転結」の流れに沿って書くのが定石です。

まずは記事のテーマを決め、導入文を作成しましょう。

例えばとある芸能人についての記事を書くなら「今✕✕で話題になっている、◯◯さんという人を知っていますか。実はとてもドラマティックな人生を歩んできた人なんです」といったように、これから始まる記事の内容について概要を書きます。

 

料理の記事であれば、「このレシピを考えたきっかけ」などでもいいでしょう。

 

次に、テーマについての歴史やストーリーを書きます。

芸能人の記事であれば、その人の生い立ちや現在に至るまでの経緯になります。料理でいうレシピにあたる部分です。

 

次が「起承転結」の「転」にあたる部分ですが、記事ではここが一番の盛り上がりであり、重要な部分になります。

芸能人の例でいうと、「なぜ✕✕で話題になったのか」という核心の内容を書きます。

料理の場合は、隠し味であったり「ここがポイント」という部分を盛大に書きましょう。

 

ここにどれだけオリジナリティを出すことできるかによって記事の魅力が変わってきます。記事を書く上で一番力を入れるのがこの「転」です。

 

最後にまとめです。

「いかがでしたでしょうか」といった言葉で始まる締めの内容と言うとわかりやすいですね。自分の感想でもいいですし、今後の予定や、読者にメッセージを投げかけたりするのも良いでしょう。

あまり長くなりすぎず、サラッと終わらせると読後感がよくなります。

 

こういった記事の構成を意識しておけば、あとはキーワードやテーマを決めるだけです。

これだけでスラスラと記事が書けるようになりますし、読者も読みやすい記事が完成します。

過去の記事も見直して改善点が無いかどうかチェックしてみてください。

 

※関連記事

トレンドアフィリエイトにオススメの記事の書き方!

 

改善点④記事に必要な文字数を意識する

記事を書く時、どれくらいの文字数を意識して書いているでしょうか。

トレンドアフィリエイトをしているけど全然稼げていないという人の中には、この文字数をあまり意識していない人もいるのではないかと思います。

 

アフィリエイトで稼ぐという事は、検索結果で上位表示していて訪問者数が多いサイトとも言えるわけですが、現在検索結果で上位表示するためには、ある程度の文字数をキープすることが重要となります。

検索結果で上位表示させる手法のことをSEOと言いますが、そのSEOの観点からすると、1記事の文字数は1000文字以上が効果的と言われています。

 

ではなぜ文字数が多いほうが有利なのでしょうか。

Googleは常にクローラーと言うシステムがインターネットを常に徘徊しており、そのクローラーがサイトの情報を読み取っていいサイトと悪いサイトを判断し順位をつけます。

ですが、クローラーもシステムですから、写真や画像の内容までは読み取れません。

つまり、そのサイトの良し悪しを判断するのは、書かれているHTML情報からしか読み取れないわけです。

 

画像をたくさん掲載して、そこに詳細な説明を書いたとしても、クローラーはその内容まで読み取れず、「このサイトは画像しかない」と判断し、内容が薄いサイトという事で順位を下げてしまう可能性があるという事です。

 

クローラーにより良い判断をしてもらうためには、テキストで表現するしかありません。もちろん、Googleの技術革新は凄まじく、今後は画像や写真も解析するようになると言われていますが、それはまだ先の話になります。

 

トレンドアフィリエイトで訪問客を増やす場合、Googleからの検索結果というよりは、ツイッターなどのSNSからの集客がメインになりつつありますが、それでも特定のキーワードで上位表示しているサイトはSNSと同等かそれ以上の集客を見込めますので、なるべくGoogleに気に入られるような記事を書くのが有効です。

 

ただし、いくら文字数が多い方がいいからと言って、薄っぺらい内容のテキストをダラダラと書き連ねるだけではそれも評価してもらえません。

クローラーはテキストの内容を理解しています。とにかく1000文字書けばいいという意識ではなく、内容の濃い1000文字を書くことが上位表示への近道となります。

今まで文字数は気にせず書くことがなければ短文で済ませていた、という方はぜひ改善点の一つとして文字数の事も気にしてみてください。

文字数の少ない記事をリライトして文字数を増やす方法は、アクセス数が増えやすいのでオススメの改善点です。

 

改善点⑤記事を書く時間を短縮させる

トレンドアフィリエイトブログで収益を上げるために一番重要で、しかし一番大変なのが「更新し続ける」という事になります。

特化型ブログで成果報酬型アフィリエイトをやっている場合、ある程度記事が揃えばそこまで更新頻度を気にしなくても、上位表示し続けて収益が上がる場合があります。(もちろん記事を更新し続けた方が上位表示のキープ時間は長くなります。)

 

しかし、トレンドアフィリエイトではそうはいきません。

トレンドアフィリエイトでの1記事の寿命はかなり短いです。

テーマによっては、訪問者が1日ともたない場合もあります。常に最新でフレッシュな話題が必要とされるため、休む暇はありません。

ずっとブログをやっているけどなかなか稼げないという場合、この更新頻度という改善点を見直すだけでも収益が上がる可能性があります。

 

更新頻度ですが、トレンドアフィリエイトの場合一般的には1日1記事は必須と言われています。

また、100記事書いてようやくスタートラインとも言われているぐらいなので、1日1記事書いても100日はかけないと収益に結びつかないという事になります。

 

さて、1記事書くのにどれくらいの時間がかかるでしょうか。

得意な分野なら1000文字でも10分や20分ぐらいで書けてしまうかもしれません。

しかし、あまり知識のないジャンルの場合、情報を調べたりなかなか筆が乗らないなどで記事を書き上げるのに時間がかかってしまう事があります。むしろそちらの方が多いかもしれません。

 

1記事書くのに毎日数時間もかけていたら、どんどん書くのが嫌になってしまい、更新頻度が減り、結果稼げない、というサイクルに陥って結局トレンドアフィリエイトを始めてみたものの続かなかったという結果になりかねません。

キーワード選定の改善点でもお話しましたが、とにかく自分が深掘りできて書きやすいテーマを選ぶことが重要です。

 

また、いつでも使えそうなネタを思いついた時はそれをきちんとメモしておきましょう。

得意なジャンルがトレンドにならなかった場合、そのメモからネタを拾い上げ、一気に記事を書き上げてしまうのが得策です。

記事を書くのに時間をかけてしまうと、どんな人でも億劫になってきます。

スラスラと自然に1000文字書けてしまった、ぐらいの方がストレスなく続けられますので、日々ネタをストックしておくことが改善点の一つと言えるでしょう。

 

改善点⑥記事投稿を仕組み化する

先程の、記事を書く時間を短縮させるとも繋がりますが、トレンドアフィリエイトで収益を得る為にはとにかく更新頻度が大切になってきます。

毎日記事を書けるのであればそれに越したことはありません。しかし、仕事をしている傍ら副業でトレンドアフィリエイトをしている人などは毎日更新するのはなかなか難しいでしょう。

 

恐らく今までトレンドアフィリエイトに挑戦して稼げていない人は、この更新頻度に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

毎日更新するのは難しいという人は「事前に記事をたくさん用意しておいて、投稿日を設定し、1日1記事投稿されるように仕組み化しておく」という方法を利用しましょう。

 

だいたいどのブログサービスでも、投稿時間を設定できるようになっています。

もし仕事をしている方であれば、週末の土日を利用して7記事分用意し、月~日にかけて投稿されるように設定すれば毎日更新したことになります。

ただし、あくまでもトレンドアフィリエイトですので、常にバズっている記事やトレンドキーワードはチェックしておき、書けそうなテーマが出た時には即座に記事を書いて投稿内容を変更するようにしましょう。

公開しなかった記事はまた次の公開記事に回せますので削除しないように気をつけてください。

 

ただ、毎週末に7記事書くのも大変な作業です。もしかすると1日1記事書くよりも大変かもしれません。

そういった時は、ぜひ外注を利用してみてください。

1記事1000文字だとすると、500円~600円ほどで依頼することができます。

少し高いと思われるかもしれませんが、その記事で1万円の利益を出せたとするとメリットのほうが大きいので最初の出費は惜しまないのがおすすめです。

 

なお、外注で納品された記事をそのままサイトに投稿するのは絶対にやめましょう。

ちゃんと記事を読み、自身の言葉に書き直して投稿するようにしてください。

少し面倒に感じるかもしれませんが、クラウドソーシングも完璧ではありません。

中には文法や日本語がおかしい記事も納品されたりします。そういった記事をそのまま投稿すると、サイトの評価を下げてしまう可能性もあります。

 

あくまで記事の外注は概要の募集程度に思っておいて、最後の清書は自身で行うのがおすすめです。

とは言え、1から自身で記事を書くより、書き上がった記事を直す方が格段に楽ですので、クラウドソーシングを上手に活用して、更新頻度をどんどん上げるようにしましょう。

 

※僕も利用している記事発注にオススメのクラウドソーシングの会社です。

・sinobi

・ココナラ

・クラウドワークス

・シェフティ

・クラウドソーシングサービス【Bizseek】

※関連記事です

アフィリエイトで記事代行サービスを使って稼げるのか?お勧めの会社は?

 

改善点⑦既にある記事をリライトする

ここまで様々な改善点を見てきましたが、ご自身のブログの内容を見返してみて稼げないポイントが見えてきたでしょうか。

特にキーワード選定、タイトルの作り方、記事の文字数に関しては既にある記事を修正するだけでも新たな訪問を増やせる可能性があります。

ぜひ過去に投稿した記事を今一度見直して、よりよい記事に書き換えていきましょう。

 

リライトする際に、注意点がいくつかあります。

まずはそのページに日々訪問者がどれくらいいるのか、また上位表示していないかどうかをチェックする事です。

それらは、GoogleアナリティクスとSerchConsoleで確認する事ができます。

もしこの2つをまだ登録していないようでしたら、すぐに設定してください。トレンドアフィリエイトに限らず、アフィリエイトをする上でこれらのツールは無くてはならないものになります。

 

SerchConsoleの検索アナリティクスを見てみてください。リライトしようとした記事が、すでに何らかのキーワードで上位表示されているようでしたら、それらのキーワードは削除しないように気をつけましょう。

 

リライトした事でそのキーワードの順位が下がってしまう可能性があります。

集客が見込めないキーワードであれば問題はありませんが、そのキーワードで訪問者がいる場合にはより注意が必要です。

 

また、SerchConsoleで上位表示しているキーワードやCTRの良いキーワードをピックアップし、そのテーマに寄せて書き直すというのも効果的です。

例えばとあるゲームに関する記事を書いた場合、そのゲームのタイトルで上位表示されているけどCTRが悪く、逆にキャラクター名でそんなに順位は良くないのにCTRが良かったという事であれば、記事の内容をキャラクターメインにした内容に書き換えた方が良いという判断ができます。

キャラクター名で上位表示させれば、さらなる集客が見込めるからです。

 

トレンドアフィリエイトを始めたばかりだと、SerchConsolにデータが貯まっていないのでなかなか参考になりませんが、半年以上のデータがあるようでしたらぜひ活用して、過去の記事をリライトしてみてください。

 

タイトルも、CTRの良いキーワードを含めたものに書き換えるだけでグンとアクセス数が伸びる事もあります。

特にキーワードの羅列のようになってしまっている場合は、早急に訴求できそうなタイトルに変更することをおすすめします。

 

※関連記事

アフィリエイトで稼げるニッチなお宝キーワードの探し方!

 

トレンドアフィリエイトの成功者がやっていること

とにかく記事を書きまくること、この一言に尽きるのではないでしょうか。

トレンドアフィリエイトは数の勝負です。トレンドに上手く乗せる事ができ記事がバズるというのが一番わかりやすいのですが、ほとんどの場合がそう上手くはいきません。

たくさん書いた記事の中で、どれかの記事が当たればラッキーぐらいな事だと思っていてください。

 

先述では、自分のオリジナリティが出せる記事が強いという事を書きましたが、もしかするとそういったことは関係なく、試合の結果だけを羅列したページがなぜかアクセス数が伸びていく、ということが起こり得るのがトレンドアフィリエイトです。

どの記事がいつどこでどう花開くかはわかりません。とにかく記事を書いて、どんなテーマでどんな書き方をするとバズるのか、自身の肌で感じるのが一番と言えるでしょう。

 

トレンドアフィリエイトで成功している人たちの多くは「とにかく、まずは100記事書くことが目標」と言っています。

この100記事は、やってみると本当に大変なのですが、だからこそ成し遂げられる人こそがトレンドアフィリエイトで稼げる人だとも言えます。

 

更に、昔のブログのように、自身の感想を短い言葉でただ羅列するだけの記事は、トレンドアフィリエイトでは通用しません。

どの記事がバズるのかはわからないとは言え、検索結果を左右するGoogleの評価を意識して、記事は必ず1000文字以上で、魅力的なタイトルをつけるという事を忘れないようにしてください。

 

仕事をしながら副業でトレンドアフィリエイトをしている人と、トレンドアフィリエイトで生活費を稼いでる人では、記事作成にかけられる時間が全然違います。

1日中記事を書ける環境にある場合は、いくつものサイトを並行して運営し、常に記事を書き続けアクセス数を増加させ広告収入を増やす事ができます。しかし、副業の場合は記事を書く時間が限られますので、外注を利用したり、更新頻度を下げないための工夫をするなどして、地道にコツコツ進めていくことから始めましょう。

 

※アフィリエイトサイトを作ってくれる会社を探している方はこちらの記事をご覧ください。

 

今まで失敗してきたという方も、サイトを運営してきた時間は確実に財産になっています。

一説によると、サイトの運営期間もGoogleの評価に関わってくる事があるようです。

トレンドアフィリエイトは廃れる事がないのが最大のメリットです。今からでも十分取り戻せますので、過去の記事の見直しと、今後の更新に力を注ぐようにしましょう。

 

※関連記事

2022年最新版!スマホアフィリエイトの成功事例! 短期間で成果を出す方法

トレンドアフィリエイト初心者へのアドバイス

今からトレンドアフィリエイトを始めようとしている人には、とにかく根気と地道な努力が必要だということをお伝えしておきます。

最初は絶対にうまくいきません。笑

 

せっかくブログを書いても誰も見てくれなかったり、アクセス数も雀の涙しかなく、GoogleAdsenseも1日数円という日が何日も続きます。

その時に心が折れてトレンドアフィリエイトを辞めてしまう人が多いようです。

 

しかし、その辛い時期を耐えて記事を書き続けていくと、数ヶ月した頃にドンとアクセス数と収益が伸びる瞬間がきます。

それでも数百円程度ではありますが、そういった記事がどんどん増えることで、収益が伸びていく仕組みになっていますので、まずはそこまで頑張りましょう。

 

記事を書き続けるのは大変ではありますが、トレンドアフィリエイトを始めると日々のニュースやSNS、自分の身の回りに起きた出来事などにとても敏感になっていきます。

少しでも面白い事があれば記事になるという視点になりますので、今までの生活にどこか少し変化が現れてくるのではないでしょうか。

仕事ばかりしていて毎日がつまらないという人に、トレンドアフィリエイトは向いているのかもしれません。

 

また、トレンドアフィリエイトの世界に「失敗」という事はありません。記事が人に読まれなかったり、アクセスが伸びない、収益も無いという事は確かにありますが、誰かに迷惑をかけるという事は無いのです。

トレンドとは言っても、自分が全く興味がないテーマを書き続ける必要はなく、自分が好きな事を好きなだけ書く、という気持ちで始めるのも全く悪いことではありません。

 

ここまで、トレンドアフィリエイトで稼げない人への改善点を色々と書いてきましたが、これらはなるべくたくさんの人にサイトの存在を知ってもらって、アクセス数を伸ばし収益を得るための方法論になります。

好きなようにブログを書くけれど、その中にほんの少しアクセス数を伸ばすコツを入れるだけで、あっという間に収益が増える可能性があるという事です。

 

人に見てもらえるとやる気も出ますし、それで稼げるとますます記事を更新するのが楽しくなる、この好循環に入ることができたら、アフィリエイトを続けていくのもどんどん楽しくなる事でしょう。

トレンドアフィリエイトは一朝一夕でできることではありません。

数ヶ月、または数年という長い月日を経て稼げる方法だということをどうか忘れないでください。

 

まとめ

今現在、トレンドアフィリエイトを行っているけれどなかなか稼げない、という人はぜひ改善点を見直してみて頂いて、すぐにでも修正を行ってください。

せっかく書いた文章ですから、多くの人に見てもらって、収益もどんどん伸ばしていきましょう。行動すれば必ずアクセスも伸びますよ。一緒に頑張りましょうね。