メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール

メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール

メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール

公式サイト

https://www.energy-co.jp/url/msr.htmlメインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』“マウス操作だけで”、目の前にあるどんな文章もリライトできてしまう新発想のリライトツール

※記事を量産できるやり方

記事をリライトして短時間で記事を量産できるツールがメインサイトリライター(MSR)です。
記事を書くことが苦手な方にはとっても便利なツールなので詳しく紹介しておきます。
アフィリエイト初心者の方にはお勧めの使い方も紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

メインサイトリライター(MSR)の特徴

ブログで収入を得ようとすると、毎日のように記事を書いてブログを更新していかなくてはなりません。
この更新というのが大変な作業で、内容を書くのが大変です。

 

メインサイトリライターというツールを使うと、参考にしているサイトの文章を関連する単語のアドバイスをしてくれるので、単語を選択していくだけで、新たな良質な文章に生まれ変わることができます。

 

これで、毎日悩んでいる文章作成から解放され、短期間で記事の量産ができます。
同じ意味を持つ言葉でも違う単語を使えば、全く違う記事が出来上がります。

 

伝えたい記事の内容は同じでも、表現する言葉を変更するだけで記事の量産が可能になりますので、うまく使うことでアフィリエイト初心者でも短期間で記事を量産することができます。
ブログの記事を書くのが苦手な人にとっては、とても便利な記事作成ツールがメインサイトリライターです。

 

メインサイトリライター(MSR)の優れている点

メインサイトリライターは、記事をリライトする際にかなり高度で自由度の効いた記事を作成することができます。
また、記事をあげるブログなどにワンタッチで移動できたり、タイトルやディスクリプションを自動生成してくれることも非常に大きな魅力で、記事作成時間の大幅な短縮につながります。

 

今、Googleのサイトを見て回るロボット、クローラーは質の高い記事を評価しています。

こういった補助ツールをうまく利用して良い記事を書き、更新を重ねることでSEO対策にもつながるのでおすすめのツールです。
文字数の多いGoogleに評価される記事を書く際にはとても便利なツールだと思います。

メインサイトリライター(MSR)の使い方

メインサイトリライターは、文言をリライトして並べて文章を作る機能が搭載されています。
また、ユーザー自身も辞書登録ができるとともに関連語句の登録機能も付いています。

 

こういった機能があるために、質の高い文章を書くことができ、また効率よく文章を書くことができるので、記事作成時間の短縮にもつながり作業効率が飛躍的にあがります。

また、タイトルやディスクリプションも自動生成してくれるので、使い方を覚えるととても効率的です。
その点に関しても非常に魅力的な機能の1つです。
パソコンやウェブが苦手な人でも使い方は簡単なので、アフィリエイト初心者でもすぐに慣れると思いますよ。

 

アフィリエイト初心者にオススメの使い方

アフィリエイト初心者にオススメのメインサイトリライターの使い方です。ぜひトライしてみて下さい。

 

1 SEO対策

SEO対策にオススメの使い方は2つあります。

 

1つ目は記事の文字数を増やす使い方です。最近のSEOには記事の文字数も関係しています。
文字数が多い記事は自然と滞在時間が増え、検索ロボットに良質な記事であると言う印象与えやすいです。
この方法はDeNAが運営していたWELQでも使われていたやり方です。

 

個人でブログを書くときは文字数の多い記事を量産する事はとても難しいです。
記事代行サービスを使うとコストがかかりますし、自分で1つの記事に文字数を増やすと記事を量産することができなくなります。

 

資金的に余裕があるお金持ちは記事代行サービスを使えますが、副業で個人がアフィリエイトをしている場合はなかなか記事代行サービスは使えません。
この様に記事の文字数を簡単に増やすことができるメインサイトリライターはSEO対策にも大変効果的なツールです。

 

もう一つの使い方が、外部リンク用の記事作成に使う使い方です。

 

メインサイトリライターを使って自分で書いた記事をリライトして、外部リンク用の記事として利用します。

昔は外部リンクのSEO効果が高いと言われていました。
最近では効果がないと言われていますが、関連する記事からの外部リンクにはいまだにSEO効果があります。

 

関連する記事からのナチュラルな被リンクを自分で作ることができますので、アフィリエイト初心者やドメインパワーの弱いサイトには大変効果的なSEO対策です。

 

メインサイトリライターを使うことで、外部リンクに利用する記事も十分な文字数のボリュームとなりますので、被リンク効果は必ず出ると思います。記事の上位表示を目指すためのSEO対策としても利用できます。

 

2 狙ったキーワードで上位表示されている記事のパクリ

自分が狙っているキーワードで1ページ目に上位表示されている記事を、メインサイトリライターでパクる使い方ができます。

記事をパクるといってもそのまま利用するわけではなく、記事の骨格として利用します。このときの使い方としてはタイトルやディスクリプションは自分で考えて、オリジナルの文章を作る使い方がお勧めです。

 

この使い方をすることで、ある程度の文字数とブログ記事の骨格が出来ますので、後はオリジナルの記事の追加や、自分の伝えたい内容を記事に加えて書いていくだけで、SEOに強いオリジナルの、文字数の多い記事が出来上がります。
記事の書き方やSEOの勉強にもなりますので、アフィリエイト初心者の方にはお勧めの使い方です。

 

メインサイトリライター(MSR)をオススメできる人とは

・アフィリエイトブログの記事を書くことが苦手な人

・ 記事を書くのに時間がかかる人

・ 記事作成の時間を短縮したい人

・文字数の多いSEOに強い記事を作りたい人

・ 上位表示されやすい良質な記事を簡単に書きたい人

・ 短期間で記事を量産したい人

・ サイトのPV数を増やしたい人

などです。ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

短期間で記事の量産が可能なメインサイトリライターですが使い方には注意が必要です。

メインサイトリライターの記事はメインサイトの記事に使用するのではなく、SEO対策や被リンク用の記事として使うことを私はお勧めします。
インターネット上のルールを守り上手にお使いください。

以上、(メインサイトリライター(MSR)の使い方!短期間で記事を量産できるツール)でした。